歯科治療・診療メニュー|日本橋小伝馬町デンタルクリニック

menu

診療
メニュー

Dental
Treatment Menu

女性白い歯
診療アイコン

診療メニュー

Dental
Treatment Menu

痛くない・削らない
歯を残す虫歯治療

可能なかぎり痛くない

なるべく痛みを感じにくい麻酔やレーザー治療なども用いて、患者様が一番ストレスに感じる「痛み」を最小限に抑えた治療に注力しています。

可能なかぎり削らない

一度歯を削ってしまった歯は再生する事はありません。
削る部分だけを削り、削らなくて良い部分は削らない、可能なかぎり歯質を残す虫歯治療を行います。

可能なかぎり歯を残す

重度の虫歯に対して行う根管治療は、徹底的な清掃・消毒が欠かせません。
虫歯の再発防止に力を入れた丁寧な根管治療により、一本でも多くの歯を残せる様に努めています。

治療終了まで、安心して虫歯治療に専念していただけます。

虫歯治療 虫歯治療

歯周病の治療

軽度から重度の歯周病まで対応

歯周病は生活習慣病です。
治療の第一歩は口内の清潔さを保つこと。そのためのクリーニングとメンテナンスはしっかり行います。重度の歯周病にも対応いたします。
先ずはご相談ください。

当クリニックでは、患者様への負担が少ないレーザー治療から、重度の歯周病の方へは、失ってしまった骨を再生する治療にも対応しております。
他の歯科医院で手遅れと診断されてしまった方でも、治療ができる可能性があります。
ぜひご相談ください。

歯周病 歯周病

メディカルエステ

注射しないヒアルロン酸導入

歯を綺麗にした後は、お口まわりも綺麗にしませんか?

メディカルエステとは、医療機関で出来るエステの事で、当クリニックでは注射をしないでお肌にヒアルロン酸を導入する事ができます。

その秘密は、エレクトロポレーション技術

最新の歯科医院専用機器により、電気の作用(エレクトロポレーション)でヒアルロン酸を導入していきます。

歯科医院専用(注射をしないヒアルロン酸導入機「ElasticーG1」)のエレクトロポレーション技術とは
エレクトロポレーションとは、電子穿孔理論(電気穿孔法)を美容に応用したものです。
もともとはハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの研究所で医学のために研究、開発が進められてきました。
ヒアルロン酸などの美容成分を注射や点滴で体内に取り入れる従来の施術に変わる、最先端技術です。

ヒアルロン酸導入は、治療の一環としてのご提供になります。
当クリニックの患者さまのみのご提供となりますので、ご了承くださいませ。
ご興味のある方や治療ご希望の方は、ぜひご相談ください。

メディカルエステ メディカルエステ

予防歯科

最良の予防メニューをご提案

歯や歯茎などお口の中もお肌や髪の毛と同様にメンテナンスが必要です。虫歯や歯周病は、お口の中の細菌による感染症ですので、お口の中を定期的にメンテナンスする事で口腔環境を整え、虫歯の原因菌の数を減らし事前にリスクを抑える事が重要です。
当クリニックでは、唾液検査を実施し、虫歯や歯周病菌の数を把握した上で、「歯磨き指導」「歯石除去」や「食習慣、生活習慣」の指導といったセルフケア、定期的なメンテナンスの実施により、患者様の口内環境に合った予防歯科のご提案をします。
正しい予防により将来的なに歯科の治療費を抑えることができます。
特にお子さまには、将来に向けた虫歯や歯周病にかかりにくいお口の環境を作ることができます。

・リスク診断
・スケーリング
・口腔衛生指導
・PMTC
・フッ素塗布 など

歯周病 歯周病

精密セラミック治療

審美性・機能性に優れた治療です

セラミック治療とは、歯の欠損部分を『強く、美しく、親和性の高いセラミック素材』で補う歯科治療です。
本物の歯と変わらないほどの綺麗な見た目の歯を作れる事がこの治療の特徴です。
又、欠損部分の補綴だけでなく、ホワイトニングや矯正目的でセラミック治療を受けられる患者様もいらっしゃいます。
更に、審美性だけでなく、強度もあり、体への馴染み(親和性)も高いことから、安心して日々の生活を送れるように口腔内が改善され、金属アレルギーの防止や虫歯の再発防止、手入れ次第で半永久的にお使いいただけるというメリットがあるセラミック治療をお勧めしています。

当クリニックのセラミック治療には、
安心の「5年保証」が付いています。

精密セラミック治療

インプラント治療

天然の歯と同じような噛み心地と
外観を実現

歯を失った時の治療法に、入れ歯・ブリッジの他にインプラント治療があります。
歯を失った部分のあごの骨にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を固定します。
従来の治療法と比べて周りの歯への負担がなく、見た目の回復と併せて天然の歯同様にしっかり噛めるため、近年では特に注目されている治療法ですが、メリットだけではなくデメリットもあります。

メリット

・健康な歯を削る必要がない(残っている歯を守る)
 ※入れ歯ではバネで両側の歯を痛めたり、ブリッジは
 両側の健康な歯を削る事があります
・入れ歯よりも咀嚼能力に優れている
・骨が痩せるのを防げる
・見た目の良い歯(人工歯)を装着できる

デメリット

・険がきかない(自由診療)
・手術が必要になる
・治療期間がブリッジなどに比べ長い
・術後はメンテナンスが必要になる
・術後に痛み・腫れが出る可能性がある

インプラント治療 インプラント治療

再生医療

再生医療

歯髄幹細胞培養上清治療

当クリニックでは、最新の技術水準を持つ歯髄細胞を用いた再生医療研究所と提携し、安全かつ効率的に歯髄幹細胞上清治療を行っています。

培養上清とは

培養上清液とは、人の体内に存在する幹細胞を培養し、幹細胞を抽出した後に遠心分離した上澄み液のことです。
培養上清液には、幹細胞から分泌された豊富な再生因子(サイトカイン)が含まれています。再生因子とは、細胞から分泌される多様な生理活性を持つタンパク質の一種で、細胞の増殖や分化などを調節する働きを持ち、損傷を受けた組織や細胞の機能回復に重要な役割を果たしています。
その中でも歯髄細胞は硬い歯の層にガードされている歯の神経のため、遺伝子に傷が付きにくく、非常に良質な幹細胞を多く含んでいます。
当院では、極めて細胞増殖力が高いと言われている乳歯の歯髄幹細胞から培養された、100種類以上の再生因子が含まれている培養上清を使用しています。

歯周病による抜歯を回避できる
可能性のある再生療法

歯周病が進行すると歯を支えている骨や周りの組織も破壊されていきます。
この破壊された歯根膜組織と骨を再生するという治療が歯周組織再生療法です。
従来から行っているGTR法やエムドゲイン法といった再生療法に加え、当クリニックでは歯髄幹細胞由来の培養上清を用いた最新の再生療法を積極的に行っており成果を出しています。抜歯を勧められて困っている患者様は是非ご相談ください。

再生医療 再生医療

ホワイトニング

最新からお手軽まで選べる
貴方に合ったホワイトニング

人の第一印象は3秒で決まると言われ、口元で印象は大きく変わります。歯は年齢を重ねるうちに少しずつ着色し、また変色してしまうものです。ホワイトニングとは、歯を削らずに天然の歯を白くする事で、当クリニックでは、クリニック内で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」を取り扱っております。

「オフィスホワイトニング」は、短期集中で手間なく白い歯を手に入れることができます。

「ホームホワイトニング」は、ご自宅でゆっくり白くしていく方法で、時間はかかりますが、ご自分のペースでホワイトニングができます。

また、後戻りしにくいという利点もあります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することで、よりホワイトニング効果を高めることも可能です。

ホワイトニング ホワイトニング

Before

ホワイトニング

After

矯正歯科

専門医にご相談ください

1, 初診料は無料です。
2, 治療目標・治療計画を明確にお伝えします。
3, 治療方法が選べます。
4, 矯患者様のご希望・ご予算に合わせて最適な治療
 プランをご提案します。

「前歯だけが目立って気になる」「歯の間から空気が漏れて滑舌が悪い」「子供の歯並びを治したい」など、悩みは様々です。歯並びが乱れていると、見た目も気になりますが、虫歯になりやすくなったり、発音に問題が生じたり、身体のバランスも崩れてしまい、生活にも悪影響が出てしまうことになります。
当クリニックでは幅広い矯正治療をおこなっており、矯正専門医がインビザラインやSmileTRUなどの矯正治療を担当していますので、お子様から大人の方まで、歯並びのお悩みについてはお気軽にご相談ください。

矯正歯科

入れ歯治療

「しっかり噛める」入れ歯治療

「噛むこと」は、全身の健康維持・促進に大きな影響を及ぼし長寿の秘訣の一つにもあげられています。しっかり噛むことで、脳の活性化に効果があり、またストレス発散や肥満などの生活習慣病の予防にも効果があります。
この「しっかり噛む」ために必要な歯を補うのにもっとも一般的な治療法が「入れ歯治療」です。しかし、入れ歯は「外れやすい」「しっかり噛めない」「目立つ」「発音が不便になる」といった先入観があって、なかなか第一歩を踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当クリニックでは、保険適用、保険適用外の診療を問わず、患者さまに合った入れ歯を設計・提供しています。もちろん、保険適用外のものの方が自然な見た目にはなりますが、保険適用のものでも「しっかり噛める」ということを重視して作製しています。
安心してお任せください。

入れ歯の保険診療と自費診療
(保険適用外)の違い

保険診療自費診療

メリット

・保険が適用されるので、費用が低価格ですむ
・レジン(歯科用プラスチック)が主な材料になるため、
 熱を伝えにくくなります
・完成までの工程が少ないので通院期間が短くて済む

デメリット

・プラスチック製のため、強度的に厚い作りになり装着
 時の違和感や不快感がある
・衝撃によって壊れやすく、厚い造りになるため機能性
 も自費治療のものに劣る
・熱伝導率が悪く、食事の時に美味しさを感じにくい

自費治療

メリット

・薄く作成できる金属製のもの、スクラブ(歯にかける
 バネ)のないシリコン製のものなど、違和感や不快感
 が少ない
・プラスチック製よりも熱伝導率に優れ、食事が美味し
 く食べられる
・強度があり耐久性に優れているので、変形や破損、変
 色しにくい
・機能性・審美性ともに保険診療の入れ歯よりも優れ、
 自分の歯の様に自然な見た目に仕上がる
・素材も豊富で、患者様にもっとも合ったものが選べ
 ます。

デメリット

・保険が適用されないので、費用が高額になる
・細部にこだわって時間をかけて作るので、完成までの
 工程が多く、通院期間が長くなる
・修理が難しい場合がある

入れ歯治療 入れ歯治療

顎関節の治療

歯科医師による専門的治療

口を開けた時、「あごの付け根が痛い」「音がカクカク鳴る」「あごが痛くて口を大きく開ける事ができない」などの症状が「顎関節症」の主な特徴となります。
近年増加傾向にあり、男性よりも女性に多くみられます。
顎関節症の原因は様々あり、あごの変形や歯並びといった噛み合わせから、生活習慣などが原因となることもあり、最近ではストレスも影響を与えていると言われていますので、歯科医による専門的な診査・診断が重要となります。

顎関節症の主な症状について

・痛みがあり口がスムーズに開けにくい
・口を開けたり閉じたりすると音が鳴る
・あごの関節やその周辺が痛む
・原因不明の頭痛・肩こりがある

当院の顎関節症治療

当院では、顎関節症でお悩みの患者様に、下記のような治療をご提供しています。患者様に合わせた治療法をご提案しますので、まずはご相談ください。
・補綴・修復治療(噛み合わせの改善)
・矯正治療(部分的な矯正も含む)
・スプリント療法(顎関節症治療用マウスピース
 「スプリント」を用いた治療)

顎関節の治療